2017年10月14日 (土)

ディスクアクセスと[Trend Micro Anti-Malware Solution Platform] と

ここ数年来、常時ディスクアクセスが100%、ランプ付きっぱなしで、PCが重く困っていました。
 
 
おそらくはWindows Systemの常駐プログラムか、ウィルス対策ソフト(ウイルスバスター使用)の常駐プログラムのいずれかが原因であろうとは目星を付けていましたが、具体的な対策が分かりませんでした。
 
今のPCを購入したのは2011年の5月ですから、既に6年半経過ということもあり、買い替えも考え始めていました。
ところが、今日、解決しました。なぜ解決したのか、本当のところは分かっていませんが、とにかく解決しました。
まずタスクマネージャより [Trend Micro Anti-Malware Solution Platform] を容疑者と絞り、Web検索したところ、Trend MicroのSiteで、まずは  [Trend Micro Anti-Malware Solution Platform] が犯人かの切り分けのために、次の処置をしろ、とのこと。

[スタート]-[すべてのプログラム]-[ウィルスバスター クラウド]-[トレンドマイクロサポートツール] をクリック

トレンドマイクロサポートツールのウィンドウが開いたら、
[アンインストール]タブ-[5. すべてのモジュールを停止(T)] をクリック。

すぐには何も変化はありませんが、数分待っていると...
タスクマネージャーから [Trend Micro Anti-Malware Solution Platform] が消え、ディスクアクセスが数%に落ちました。犯人はこいつで確定です。
でも、犯人が分かった後の対処法が見つかりません。とはいえ、Security上、このままにしておくわけにはいきません。しょうがないので、とりあえず Security重視のため、先のウィンドウで [4. すべてのモジュールを起動(S)] をクリック。
しばらくすると、タスクマネージャーに再び  [Trend Micro Anti-Malware Solution Platform] が現れました....が! 一時はまたディスクアクセスが高くなったのですが、しばらくすると数%に落ちました!!
なにかアプリケーションを起動すると、そのときには当然ディスクアクセスが高くなりますが、しばらくするとすぐ数%まで落ちます。おぉ、どうして解決したのだ? 今も1%くらいです。
 
本当の原因不明ながら、助かりました。PCが重かった以外、特に新しいPC購入の欲求はないので、もうしばらく (あと3年半で10年?) 今のPCを継続使用決定です (^^)/

2017年10月11日 (水)

ZX-6R: ギアとエンジン回転数と速度の関係

ギア6速で約70Km/hという実測値と各ギアのギア比から、各ギアとエンジン回転数と、その時の速度の関係を求めました。
Zx6rgearvsrpmvsspeed
 
う~ん、6速ですと、ならし回転の6,000回転であっても100Km/hを超えてしまい、高速道路ですら使用不可ですね(^^;)
私の「心のならし回転 8,000rpm」ですと... 日本にいる限り、3速までしか入れられません。
ってか、一般道では1速でも8,000回転まで回しちゃまずい...
ストレートは、ストレス、溜まりそう... (^^;)
でもワンディングはすこぶる軽快です。どこまでも倒しこめそうな感じがします (というほど、倒し込めていないのが素人の悲しさ...)。ワインディング重視で走りまくります。
次の次の土曜日辺りに、初回一か月点検です (^^)
 

2017年9月19日 (火)

ZX-6R納車!

ついにZX-6Rが納車されました。
 
年甲斐もなくSS。普通この歳(アラフィフ (^^;) )ですと、リッターバイクか、アメリカン/レトロ調に走るところだと思いますが。
軽く河口湖まで流しました。
 
P1010111_1280
SS(Super Sport)なので、低速域がどうかな、と思いましたが、通常走行なら40Km/hで十分Topギアの6速走行が可能です。ちなみに、6速4,000回転で約70Km/h。レッドゾーンは16,000回転ですから、6速40Km/hから、アクセルを全開にするだけで70Km/hの4倍の〇〇〇Km/hに到達する計算です。さすがリミッターなし(あるいは300Km/hリミッター)の逆輸入車です。自制心が肝心。
 
倒立フォーク。Kawasakグリーンのストライプが美しい。
P1010118
 
636ccを示すエンブレムステッカー
P_20170919_143432
いちいちかっこいい!
これから(なんと)20年付き合うつもりです。大切に乗ります (^^)
p.s.  User's Manualは2冊、それぞれ3か国語の説明があるらしいです。
       さすが欧州仕様。
       私が読むとしたらやはり英語かな、と思いきや、Netで日本語マニュアルを見つけたので、それで済まします (^^;)
P_20170919_172852_2
 

2017年9月12日 (火)

自転車走行距離 2017年9月 ~三年目~

今日は、自転車購入から三年目の年度末です。
年度間累積走行距離は、昨年には届かないものの、ぎりぎり7,000Kmを超えました。

3年間の合計は20,931Km。次のキリ番である30,000Kmは、再来年度ですね (^^)
 
サイクルベースアサヒ製クロスバイク「Presision」は、あと何Km走ってくれるでしょうか?
来年度も7,000Km越えを目指します!
Cycling_20170912
 

2017年5月 1日 (月)

国立ポタリング2017

昨年のゴールデンウィークに続き、一年振り二度目の甲府発の国立ポタリングです。
宿泊地は昨年同様、国立の長男のアパートです。


一日目 (2017年4月29日(土))


3:45、夜明け前に出発です。車通りの少ない道を快走します。
P1000693
石和から勝沼まで旧甲州街道を走ります。石和から離れしばらくすると上りが始まります。この後、笹子トンネルまで上りが続きます。
P1000694
笹子トンネル手前の道の駅甲斐大和で一旦息を整えます。さあ、この後トンネルにアタックです。トンネル内は道幅が狭いので、後続車に追いつかれないことを祈りつつ走ります。
P1000697
P1000698
猿橋に到着です。ここで、あらかじめ購入していたおにぎりを、朝食としていただきました。
P1000702
笹子トンネル以降、ほぼ下り。気温が低めなこともあり、ほとんど汗もかかないまま順調に相模湖に到着。
昨年はここから江の島へ向かいました。今年も江の島、更に鎌倉へ... と思いましたが、天気予報によると午後は急に荒れる可能性があるとのこと。それを信じ、国立から離れすぎない場所、東京23区内唯一の渓谷、世田谷区等々力渓谷へ向かいます。
P1000707
津久井湖を通過。ポタリングには最適な好天気です。
P1000709
等々力渓谷へ到着です。夏は涼しそう。住宅街の真ん中にある贅沢な空間といった趣です。
P1000712
P1000713
多摩川のサイクリングロードを走ります。国立はこのサイクリングロードを20Kmほど川上に上ったところです。さわやかです。
ただ、多数の自転車が走っていましたが、少々スピードの出しすぎ、歩行者の直近を通過し過ぎなのが気になりました。
ヘルメット、グローブ等、「事故が発生した後に自分だけを守る装備」の装着 (それは良いことですが) 以前に、歩行者との間は十分あけスピードを落とす、必要なら自転車を降りる、車の横は抜けない、といった「事故を起こさない (自分だけでなく相手にも効く)」配慮のほうを優先すべき、と思うのですが。
あまりに気になったので説教くさくなりました (といいつつ、他人を非難できるほど自分が安全運転かというと…自分ではわかりませんが)
P1000717
P1000722
13:30頃。前方に厚い雲が出現です。これは、天気予報的中か?
この後、ぽつぽつ雨が降ってきたところで、長男のアパートに到着。それから10分もしないうちに、一時間程度ですが、強い雨になりました。危ない、危ない。
何はともあれ、一日目、終了です。
P1000726

二日目 (2017年4月30日(日))
5:30にアパート初。多摩川を渡る日野橋にて。
P1000731
八王子市街を走ります。自動車が少なく快走です。街路樹の新緑がきれいです。
P1000735
高尾駅手前で、カーナビに「自動車専用道」に誘導され30分ほど無駄にしましたが、それ以外のトラブルはなく、順調に国道20号大垂水峠に到着です。昨年は、大垂水峠の上り初めでパンクに見舞われ参りました。
相模湖側と、
P1000737
高尾側。
P1000738
相模湖を左手に見つつ快走。
P1000740
上野原を過ぎた辺り。緑がきれいです。
P1000744
この後、ZX-9RないしZX-10っぽいバイクにセーラー服で乗っているライダーに追い越された以外、特に何事も起こらずひたすらペダルを回し続け、無事帰宅しました。


昨日の突然の雨以外本当に天気が良く、非常に楽しいポタリングでした。

 

2016年9月24日 (土)

New Kindle fire HD8購入

Amazonから新たに発売されるKindle HD 8が、プライム会員ならば4,000円引きとのことで、購入しました。
12,980円が8,980円になりました。
タブレットPCは3台保有しているのですが、次のような状況で、ベッドで読書/ビデオ観賞用にもう一台欲しいと思っていました。
  • ACER A500
    2011年購入。Android 3.x 止まりで実質使用に耐えないところにきて、専用ACアダプタか、A500側の電源部かがイカれ充電できず、実際に使用不可
  • Google Nexsus(2012)
    2012年購入。Android 4.xでシステム的には特に不満はないが、いつの頃からか激おそになってしまい、実質使用に耐えず。購入したころは、サクサク感がとてもよかったはずなのに...
  • SiAL Si03BF
    2016年2月購入。初のWindowsタブレット。キーボード付属で、NotePCライクに使用できるものを求めていました。で、NotePCとして使用するのには、重い仕事をしない限り特に不満はないのですが、本来のタブレットとして使用するにはちょっと... という感じ。まずWindows OS自体がまだ「タブレットとはなんぞや? が分かっていない」感じで細ごましたところで使用感がよろしくなく、なによりアプリの品揃えがイマイチ。そして、ベッドで使用するには (これは購入前から分かっていたことですが) 重量 (562g) がなんとも...
ということで、第四のタブレットを購入。
感触としては、アプリを使用するには悪くない、というかよい。ベッドでの読書/ビデオ鑑賞という用途を十分満たしています。

ただ、fire OSがなぁ... という気がしなくもありません。特に、ホーム画面でアプリアイコンを好きな位置に配置できない点。iOSも同じですが、強制的に画面左上からアラインされてしまいます。

次に、これもiOSと同じですが、インストールアプリを非表示にできない点。Androidは非表示にできます (普段は表示されない"裏画面"にのみ表示されるようにできる)。

更に、これはfire OS固有ですが、アプリを配置する画面がひとつしかないこと。iOSやAndroidは横スワイプすると新たな画面が表示され (仮想デスクトップと同じ発想ですね)、そこにアプリを置くことできる。通常、使用頻度は低いが、裏画面に回すほどではないアプリを配置するのに使用します。fire OSにはその画面がない!
じゃぁ、fire OSでは一画面分しかアプリをインストールできないのかといえばそんなことはなく、画面をはみ出したものはどんどん下のほうにアサインされます。つまり、上下スクロールで表示するわけです。
iOSでは、使用しないアプリはフォルダにまとめて、普段は表示されない、横スワイプして表示される画面に置いておくのだと思いますが、fire OSでは、フォルダにまとめることまではできますが、そいつを見えない位置に配置することができない...
私は常々、Androis OS > iOS だと思っています。そしてfire OSの実態はAndroid OSです。なのに、なぜiOSの悪い部分を取り込んだ実装なのか...  もしかして、私が好まないだけで、
「アプリ配置が自動 (任意配置不可)」、「使用しないアプリも常に表示される (隠せない)」は一般には人気の機能?
まぁ、気に入らない点はあるものの、前記のとおり本来の用途である読書/ビデオ鑑賞は期待どおりの性能/使用感ですから、しばらく付き合っていこうと思います。

2016年9月12日 (月)

自転車走行距離 2016年9月 ~二年目~

今日は、自転車購入から二年目の年度末です。

年間累積走行距離は昨年の6,300kmを大きく上回る7,672km。
二年の合計は13,929km。
この8/13から9/12の月間走行距離は、これまでの最長の740Kmを、これまた大きく上回る909km。

とにかく今年度はよく走りました。後は落ちていくだけですね(^^;)
Cycling_20160912

2016年9月10日 (土)

富士五湖制覇ポタ

年度末(9/12)を二日後に控えた今日、かねてから考えていた富士五湖すべてを一周するポタリングに出かけました。 

200Km前後のポタになるはずなので早朝に出かけました。4:20am出発です!
P_20160910_042044    


走り始めて一時間、市川大門から精進湖線(R358)を横切り若彦トンネル/河口湖へ向かう県道36号に入りました。だいぶ明るくなってきました。この後、ひたすら上り、上り、上り……です。 
P_20160910_052112


山間の田んぼの稲の借り入れは、甲府盆地のそれより早いようです。
P_20160910_054531


県道36の終点近く、若彦トンネルまでもう一息のところにあるお店に到着。
個人的に、県道36号の市川大門-精進湖線間を1st stage、精進湖線からここまでを2nd stageと呼んでいます (^^;)
今回、1st stageの所要時間は、40分/12Km (標高差220m)、2nd stageは40分/8.5Km (標高差280m)でした。 
P_20160910_064125
 
河口湖。鵜の島を左手に見ながら北岸を走り西湖に向かいます。
P_20160910_070926



西湖西岸。コスモスが咲いていました。
P_20160910_072648



精進湖は後回しにして直接本栖湖へ向かいます。R139の歩道のすぐ奥はもう人の踏み入らない樹海の佇まいです。
P_20160910_075403
本栖湖。天気はよいのですが、富士山には雲がかかっており、頭しか見えません (二枚目)。終日そんな感じでした。
P_20160910_080305
P_20160910_082506
精進湖。ここでもコスモスを見かけました。
P_20160910_085352


西湖に戻ってきました。今度は東岸です。
P_20160910_081916
 
河口湖南岸。水が少ないようです。鵜の島との間は、10mくらいしか離れていません。六角堂は地続きになっていました。以前六角堂が地続きになったときは「xxx何年ぶりの水不足で…」と連日ローカルニュースで報道していましたが。またやっているのか、私がそのニュースに出会わないだけなのか。
P_20160910_094409_pn
P_20160910_094846
そして山中湖。ここで、人生初の太もも痙攣に、それも両足同時に見舞われました。そんなわけで、湖を眺めながら暫し休息。その後も、ちょっと変な感じに足に力が加わるとすぐピクピクが始まり、気を使いながらの走行継続でした。
P_20160910_110609
無事、富士五湖制覇を終え、河口湖から若彦トンネルに向かいます。ここが1Km強の7%の登り坂で結構辛い。まして今回は150Km走った後なので、とにかくきつい。
P_20160910_125838
 

無事トンネルも抜け、後は下り基調。
県道36の2nd stageを20分、1st stateは25分と、上りの半分の時間で走り、市川大門から甲府自宅まで更に一時間走り無事帰宅。 
10時間半、204km。途中「二度と走るかぁ!」と思った時もありましたが (^^;)、総じてよいポタリングでした (←またトライして、同じ後悔をするタイプの人間)

 

2016年8月15日 (月)

自転車走行距離~2016年7月~

7月期 (7/13~8/12) の走行距離は、675Kmでした。
今年度 (2015/09/13~) の累計は、6,763Kmで、昨年度累計の6,291Kmを既に突破。
今年度の残り一か月 (~2016/09/12)、あと500Kmくらいは稼ぎたいですね (^^)
Cycling_20160812

2016年7月14日 (木)

自転車走行距離~2016年6月~

6月期 (6/13~7/12) は、632Km稼ぎました (^^)
今年度 (2015/09/13~) は、6,088Km。2か月残して昨年度の6,291Kmまであと200Kmになりました。
昨年度の走行距離を上回るのはまず間違いなし!!
でも、悪天候のせいで、この二日自転車に乗れず、週末もバイクツーリングでやはり自転車に乗れそうもありません。
さて、今年度は何Kmまで到達できるでしょうか...?
Cycling_20160712

«太平洋ポタリング